株の税金について

2006年2月15日:株の税金について
明日から個人の確定申告が始まりますな。
昨年は儲けた方が多いでしょうから、平年以上に税務署が混むでしょうね。
そんなわけで、株の税金について。面倒くさいと思うかもしれないが、当然やらなければいけないことなので、少し勉強してみよう。
どうすればいいのでしょうか?
実は、株の利益に対して確定申告をしなくてすむ方法がある。
それは!?
証券会社に口座を開く時、または、その後に、特定口座を開設し、源泉徴収をするを選ぶと、確定申告は一切する必要が無くなる。
その特定口座とはなんなのでしょう?
一般口座と特定口座というのがあり、特定口座に関しては、源泉徴収をするを選ぶと、勝手に税金を徴収してくれるというもの。ただそれだけで、それ以上でもそれ以下でもない。税金の対応の有無だけの違いだ。ちなみに、特定口座でも源泉徴収をしないを選ぶことも出来る。そのときは、自分で申告をしなければならない。
つまり、一般口座と特定口座の源泉徴収をしないを選んでいる人は、利益が出ていれば確定申告をしなければいけないのですね。
そういうこと。ただ、特定口座で源泉徴収をしない人には、年間取引報告書が郵送されてくるので、申告の際に何かと便利ではある。
どちらにしても、特定口座の方が便利ということはわかりました。
ちなみに、私は一般口座なので、面倒な計算とかしないといけない。この時期は常に鬱になるよ。
……。
今から口座を開く人は、少なくとも特定口座の方を選択したほうが良い。出来れば、特定口座の源泉徴収なしの方で。確定申告をするのは面倒ではあるが、書類が揃っているので比較的楽だし、損を出した時は3年間持越しすることができるから。

« 単純な業種や企業から検討しよう | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | 松屋フーズの株主優待 »

2006年2月15日 18:35 | 株初心者向け

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/12