松屋フーズの株主優待

2006年2月16日:松屋フーズの株主優待
株主優待を紹介していくこのコーナー。第1回目は松屋フーズだ。
松屋フーズの証券コードは9887ですね。
松屋フーズでは、1年に1回、3月末に株主として登録されていれば優待がもらえる。
3月末に株主として登録されるには、数日前に株を購入する必要があります。
これは、買ってもすぐに登録されないということから数日間を要するということだ。ちなみに、土日など、休みを挟むと日数が異なる。基本的に5営業日必要となる。ここで言う営業日は株式市場が開いている日のこと。例えば、年末だと12月31日は休みとなるので、30日までに株主登録される必要がある。その5営業日前に購入し、その日を過ぎれば良い。
ここ最近の日時でいいますと、2月は22日に、3月は27日に、4月は24日に、5月は25日までに購入する必要があります。
もちろん、会社によっては月末が基準にならないこともあるので、このあたりはしっかり情報を掴んでくれたまえ。
さてさて、松屋フーズの株主優待はこちらになります。

■優待食事券10枚、もしくは自社製品詰め合わせセット

権利確定月:3月
必要株数:100株以上

以前は3月と9月の年2回貰えたのだが、あまりにも優待目当ての株主が増えすぎて負担が大きくなったので、年1回になってしまった。優待は権利確定した月からだいたい3ヵ月後くらいに届く。ちなみに、優待食事券は一定のルールの元、好きな物が食べられる食事券となっている。
高いものを食べればお得ですね。
だいたい松屋には600円くらいの定食系があるので、6000円分貰ったと思えば良い。もちろん、使わない人にとっては、紙くず同然なのだが。
ただ、お店が近くに無い人は困りますね。
そこで、送られてきた10枚を松屋フーズの方に郵送すると、上の写真のようにレトルト商品が送られてくる。
牛めし、豚飯めし、チキンカレーが見えますね。
それぞれ4・3・3の合計10パックもらえる。以前は店で使っていたのだが、いつも半分以上余っていたので、今回はレトルトの方を頼んでみた。
お得度から言いますと、やはりお店で食べた方が良さそうです。
こんな感じで、今後は株主優待に関しても紹介していく予定。
最終的には株の値上がり益や配当を望むのが筋だとは思いますが、株主優待の視点から株に取り組むのも面白いと思いますよ。
私も、半分近くは株主優待銘柄を買っていたりするし…。
……。
まあ、そんなに数は多くないけど、紹介できるものがあれば紹介していくので。

« 株の税金について | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | 休むも相場 »

2006年2月16日 16:38 | 株主優待

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/13

このリストは、次のエントリーを参照しています: 松屋フーズの株主優待:

» 松屋フーズの株主優待 from 株式初心者株子株美の株式投資日記
2007年8月3日:松屋フーズの株主優待 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年8月 4日 11:30