株は若いうちからやっておこう

2006年2月3日:株は若いうちからやっておこう
株は若いうちからやると良い、という話をしようと思う。
若いうちから株というのもおかしい気がしますが…。
いや、逆に若いうちからやっておかないと、将来困ることになる。
なぜですか?
ご存知の通り、年金の受給額が将来減ることが確定的となっている。そのため、若い人は自分の将来のための資金作りを自らでする必要が出てくるんだ。その資金作りの助けになるのが資産運用となる。
それでしたら40歳くらいから始めても良いのではないでしょうか。
いつから始めても成功することが確定しているのであればそれでも良い。だが、やはりリスクは常に付き物で、いつ目減りするか分からないだろう。
それは若い時からはじめても同じだと思いますが…。
ただ、若ければやり直しがきくだろ?逆に年齢が高くなればなるほど、やり直しができなくなる。また、若い時に資産運用に回せるお金は微々たるもののため、将来的にその分を取り返せる可能性は高い。 一方、高年齢からでは、将来的に給料などが低くなり、最終的にはなくなることを考えると、下手をすると老後そのものの生活すら困難になる。
ふむ。
なにより、若いうちから資産運用に関して勉強しておけば、年を取ってから勉強するより生涯で学習できる時間が長くなる。その分、給料が高くなる人生後半で効率的に運用が出来るようになると思う。
若いうちからといいますが、何歳からやればいいのでしょうか?
20歳くらいから。
早いですね。
18歳くらいから月に1万円くらい溜めていき、20歳になれば20万円くらいは溜まるだろうから、それから口座を開くと良い。もちろん、18歳から口座を開いて数万円から初めてもいいし。
その年齢ですと、やはり趣味に使ってしまうと思うのですが…。
趣味に使いたければ使えばいいよ。ただ、将来的に差が出るとだけは言っておこう。もちろん、大学出て会社勤めしてからでも良いんだけどね。学部にもよるが時間のある大学生のうちからの方がよいのでは。高校からすぐ働くのであれば、当然すぐに始めた方が良い。月1万円を貯められる心こそが、将来の安定した生活を保障する。
継続は力なりですからね。
あとは、複利効果も期待できるので、やはり始めるのであれば早めに、ってことで。
了解であります。

« 株子株美でのスタンス | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | 証券会社選びのコツとオススメ証券会社 »

2006年2月 3日 06:14 | 株初心者向け

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/3