9月末権利発生前の取引

2006年9月25日:9月末権利発生前の取引
最近の株の売買状況であります。
ちょうど今日が9月末の権利取得最終日となっていますね。それに絡んだ売買をしたとのことですが…。
だいたいは9月19日に済ませた売買だ。まず、以前から話していたREITのリプラスレジデンシャル投資法人を売却。今の段階で見たところ、株価も下がっているので、良い結果と言えるだろう。
REITは配当金が高いため、配当取りで購入する人がいますからね。そのときが一番の逃げ場ともいえます。
IPOで取得した時からマイナスではあったが、痛手は少なかったので良しとする。今後、権利発生後に株価が下がったところに購入して、また権利確定直前で売るなどといった手法もありかな、と勉強になった。
他にはどうですか?
モスフードサービスを売却。優待取りをしようと思っていたのだが、信用売りが出来ないことを直前になって知り…。結局手数料含めてプラスマイナスゼロといったところでの売却だ。
ハンバーガーを中心としたモスフードの優待券がもらえるので、優待取りの人が多く購入していると思われる銘柄です。
ただ、優待目当てで購入している人が少ないのか、ここ数ヶ月はほぼ変わらずの値動きだった。これで明日大きく下がったら、保有していた人は泣くに泣けませんな。
上がることなく下がるということですからね。
逆に優待目当てで購入する人がいると思ってジーテイストを買っておいて、19日に売った。こちらはプラスではあったが…。
ジーテイストは寿司屋を中心とした飲食店を経営していまして、株主優待は食事券が貰える企業ですね。
ただ、19日に売った翌日、株式分割の発表、15パーセント程度の株価上昇があり…。タイミング悪すぎだっての…。
……。
最後にIPO銘柄のミヤノは初値が公開価格を下回る結果になった。当日は予定があってパソコンの前から終日離れていなければいけなかったので、朝に成り売り出して出かけることに。結果としては初値から少し上に行ったものの、結局は初値より下がって終え、今日も軟調なので、成り売りしておいて良かったようだ。
IPO銘柄も全体的に軟調な展開が続きます。
配布ルールが変わって個人が多く購入するようになったからな。当然そういった人が初値売りを狙って売り注文を出しておくため、初値が低調に終わることが多くなったようだ。今後は公開銘柄を精査して申し込む必要も出てきそうで、ちょっと面倒ではある。
そうですね。
先週の主だった取引は以上だ。権利取得日前ということで、いろいろと動いてみた。

« IPOで野村不動産ホールディングスが当選 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | IPO、フルヤ金属の結果 »

2006年9月25日 11:51 | 株式投資日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/98