リプラスレジデンシャル投資法人がIPO価格に近づいている

2006年9月8日:リプラスレジデンシャル投資法人がIPO価格に近づいている
以前にリプラスレジデンシャル投資法人がIPOで当たったと紹介したと思う。
7月5日に『IPOでリプラス・レジデンシャル投資法人が当たっていた』で取り上げましたね。証券コードは8986です。
10%以上の下落から始まったこのREITだけど、最近上昇基調で、遂にIPO価格から1%下落まで上がっている。
450000円で公開されましたが、今は446000円になりましたね。上場来安値は396000円でした。
で、いまだに所有しているのだが、どうしようか、という話になる。
確か、購入額より上がるまでは持っていようと言ってましたね。
うむ。そのため、450000円以上になったら売ろうかと。出来れば売買手数料も考慮して452000円くらいで売れたら良いかなぁ、と。購入した証券会社の手数料が若干高めなので、この額で売れたらトントンといったところだ。
REITなので持ち続けようとも言ってましたが、売ってしまうのですか?
これ、上場から6ヶ月過ぎると、大株主などが株の売却をする可能性があるので、あまり長く持ちたくないんだよね。この大株主などへの制限を与えることをロックアップと言う。まあ、これに関してはまた機会があるときに細かく説明しよう。
ふむ。
そのため、9月の配当狙いで購入する人がいる今月中旬辺りまでが一つの売り抜けられるチャンスとなる。たぶん、権利落ち後は大きく下げる可能性もあるので、早めに手を打っておきたい。なので、来週中辺りが勝負かな。
また結果が出ましたら取り上げましょう。

« 材料株の手仕舞い売りはおはやめに | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | IPOでミクシィが当たった »

2006年9月 8日 21:57 | 株式投資日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/88