ミクシィをどうしようか迷う

2006年9月14日:ミクシィをどうしようか迷う
ミクシィの公開日であります。
考えはまとまりましたか?
うーん、正直迷う。どうしよう…。
何が引っかかっているのでしょうか?
いろいろと。
……。
株数が多いことと、何より大株主がいつ売ってくるかがわからないのが痛い。
ロックアップがかかっていないので、大株主がいつでも売ることができます。
社長である笠原健治氏は売らないと思うが、他が売る可能性あるんだよな。しかも、こうした大量に株を持っているところが売り抜けようとする時は、買い注文が多い時に一気に動くことが多い。
そうなのですか?
そうでなければ売り抜けられないから。もちろん、地道に売っていくことも出来るのだが、そうなると大量保有報告書で動きがばれてしまい、その後の株価が軟調に推移することもあるため、できれば一気に処分したいという考えはあると思う。
ふむ。
ある程度手元に残すという選択肢もあるので、全てが売られるとは思わないけど。ただ、創業者一族などの安定株主では無い以上、売られることも想定して動く必要はあるだろう。
で、どのように動くのですか?
初値売りで。
結局、そこに落ち着くわけですね。
どうせマネーゲームにしかならないだろうし、だったらとっとと席を譲ろうかと。あんまり新興市場は好きじゃないし。
業績などを勘案してもダメですか?
ダメとは言わないけど、長く持ちたくないし。2株当たっていれば一つ売却、一つ長期保有とかも出来るんだけどね。1株だけなので、とっとと撤退がよいかと思った。
その後、上昇を続けたらどうでしょう?
上昇するかもしれないけど、別にいいや、って気持ちで。そうでないと、結局持ちすぎて損失拡大とかになりかねない。当面は上がるかもしれないけどね。まあ、利食い千人力ということで。

« IPOでミヤノが当たった | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | IPOでフルヤ金属が当たった »

2006年9月14日 09:52 | 株式投資日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/92