ライブドア株主総会Part3

2006年12月23日:ライブドア株主総会Part3
では、続きを。
他の質問といえばこういったのがあったそうですね。

『なぜ今の役員のうち、大半が半年という期間で辞めるのか。』

USENの社長であり、ライブドア株を大量に取得した宇野康秀も役員ではなくなるし、その他清水幸裕、落合紀貴、佐藤英志も辞める。これに関しては、USENの社長は本業の方に集中したいとのことだし、清水幸裕はライブドア証券を含むライブドアフィナンシャルホールディングス側の人間であり、それが外部に売られた以上、いる必要は無い。落合紀貴は新たに提案されている新執行部の体制を評価し、自らはいるべきでないとのことで辞任することとなった。
落合さんはいなくなってしまうのですか?
いや、会社には残るそうな。執行役員として引き続き経営企画に参加する。
それはそれは。
また、役員の入れ替えに伴い、新役員の質問もあった。外国人2名が入ることに抵抗を覚える人が多いようで。なんでも週刊誌か何かに…。
その先は私がいいますね。

『ライブドアは解体し、解散するのですか。』

というわけなのだよ。外国人取締役が2名入ったことで、解体に向けて動き出しているのでは、という話があったようで、どうなるのか心配する声も聞かれた。
それに対してどういった解答がありましたか?
今のところはまったくない、とのこと。ただ、もし解体が進んでいても解体しいます、なんてことを今言えるわけないんだが。
そうですね…。
最近選択と集中ということで、いくつかの子会社を売却していたりする。そのことも有り、解体が進んでいるのではというのも、この憶測を信憑付けているのでは。
売却された子会社に関しても質問があったようですね。

『カーチス、メディアエクスチェンジの売却価格が安すぎるのではないか。』

これは質問者が愚かなだけだけどな。
と、いいますと?
質問者は今は値上がりしているのだから、もっと高い価格で売れるはずだ、と言うのだけど、共に51%程度持っている株を今の市場価格で売却できるわけがない。また、当初話していた時は株価が下落していた時だから、その時で考えるとプレミアムがついた値段で買ってもらったことにもなる。
カーチスはソリッドアコースティックスが行っているTOB価格98円で売却する予定のようです。ちなみに、カーチスは旧ライブドアオートです。堀江前社長が開店開店言いながら回っていたテレビCMを覚えている人もいると思います。
前回の株主総会では待ち時間にモニターに何度も表示されたので嫌でも覚えているよ。
……。
そのカーチスの現在の株価は133円だ。
30円以上違いますので、もっと高く売れるのでは、という質問が出るのも仕方ないのかもしれません。
で、ここでまた私が休憩に入る。
休憩多すぎませんか?
それだけ長い株主総会だったんだよ。質問事項も多くてまとめるのには苦労がいる。
そうですか…。

« ライブドア株主総会Part2 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | ライブドア株主総会Part4 »

2006年12月23日 09:51 | 株主総会

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/121