株の取引が怖くなって身動きが取れない

2007年3月31日:株の取引が怖くなって身動きが取れない
最近の投資状況でも久しぶりに語ってみようかと思う。
何か変化があったのですか?
最近から、ってわけじゃないんだが、去年、大きな損失を抱えたって話は少ししたかと思う。
2006年7月4日の『大きな損失を出したこの数ヶ月』で取り上げましたね。
あの時は、2回、大きなミスをしての損失だったのだが、その後、1回、再び大きなミスを犯した。この3つのミスで去年は大きな損失を抱えたまま、今年に入ったことになる。
またあれからミスしたのですか…。
で、このミスによって、今年は本当に身動きが取れなくて…。
……。
もうちょっと大きくポジション取らないと複利効果を活かせないし、今のままじゃいけないって分かっていても、怖くて小さくしか動けない。今も金融資産に占める株の割合は5分の1程度となっている。臆病が祟って、先日も押し目と思っていた銘柄をまったく手をつけずに急上昇を見守る形になっているし。
勝つにしても負けるにしても、もっと派手にやってもらわなきゃ面白くないんですよ。
それは分かっているんだけどね。なんか、ルールを少し変えて取引しようかな、とも最近は思い始めている。
ルールとは?
100万なら100万と決めて、この額だけで博打的に勝負するとか。信用取引も含めてさ。で、負けたら株から手を引くとか。
まさに博打ですね。
ほんと、一昨年の失敗も痛かったし、もっと前からしっかりしていれば今日の恐怖も無かったんだろうけど。さてさて、どうするべきか。

« IPO、アーバーネットコーポレーションの結果 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | 株主優待取りをしたら逆日歩が大量に… »

2007年3月31日 16:38 | 株式投資日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/153