スクウェアエニックスの株主総会Part2

2007年6月24日:スクウェアエニックスの株主総会Part2
6月23日『スクウェアエニックスの株主総会』の続きになります。
株主総会自体は前回で終わっており、今回は株主総会後に行なわれたIRカンファレンスの内容を紹介する。株主総会が11時に終わり、11時25分からIRカンファレンスが行なわれるとアナウンスがあった。しかし、直前になって5分延長され、11時30分から開始。
まずはじめに、和田洋一社長から10分ほどスライドを用いた説明があったようですね。
据え置き型ゲーム機に関して、少し触れていたよ。
どういったことを言っていたのでしょう?
ゲームの環境について言っていた。ネットワーク環境が整っていることと、ハイデフテレビであることが重要。PS3やXbox360をバーンと買ってきて、16型のブラウン管テレビでネットワーク環境が無ければ意味無いだろ、という話だそうな。
そういったことは、『コーエーネットの株主総会』でも言われていたことですね。
で、11時41分まで和田洋一が一人でしゃべり、その後、質疑応答となる。今回の回答は和田洋一以外も結構しゃべったので、その都度、誰がしゃべったか紹介する。特に断りが無い場合は和田洋一が語ったものとしてもらえたらと思う。
では、一人目の質問です。PS3のソフトの開発は難しいのか。
河津曰く、正直、難しい。PS2の初期と比べてもハードルが高い。和田曰く、ちゃんと作っていますので、PS3を買う買わないはご自身のご判断で。勝った方がいいと思いますよ、やっぱり。
二人目の質問です。ハード同梱版が手に入れにくいが、株主優先購入権などを導入してもらえないか。地域等限定のイベント限定シークレットコンテンツを行けない人のためにWi-Fiなどで提供してもらえないか。
株主優待としてはどうかと。ネットワークを活用していくが、どうやってあげるかなどの演出などは別の機軸でやっていきたい。河津曰く、正直やりたくは無いが、ユーザーが盛り上がるのでイベント限定などもやっている。
三人目の質問です。FF13について、Xbox360での展開は無いのか、普及台数が低いPS3で出していいのか、マルチプラットフォームなどを検討していないのかどうか。また、PS3が難題出た時が採算分岐点は何台になるのか。
今のところは変更は無いが、PS3用として取り掛かったからといって他にまったく利用できないというわけではない。販売に関してはタイミングを見る。その時点の台数だけでなく、勢いも重要。
四人目の質問です。FF3に関して、なぜあれだけ売れているのにコミック化しないのか。また、99万本の出荷本数となっているが、100万本売れたのかどうか。「ドラゴンクエストモンスターズ」で私の使っていたヤマタノオロチがリストラされてしまったがどういうことなのか。また、歴代のボスキャラを出してほしい。
コミック化は他のタイトルで行なっている。作家のインスパイアも重要。ゲーム、マンガ、映画だと文法が違うので、一概に言えない。FF3の出荷は100万本超えている。セルスルーでも超えているのではないか。本多曰く、「ドラゴンクエストモンスターズ」で何のキャラクターを出すのかは、開発者の意思を尊重したい。
五人目の質問です。出版関連でテレビアニメ化しているのがあるが、戦略的にしているのかどうか、メリットなど。DS:Styleに関して今後の展開。FF20周年として何か展開を考えているのかどうか。アジア地域の戦略。
本田曰く、雑誌で出してコミックを売り、巻数が溜まったらアニメ化、そしてまたコミックに反映という形でやっている。デメリットは特に感じていない。メリットはユーザー層が拡大、告知効果と販売促進効果がある。和田曰く、DS:Styleはシリーズで出すことを特徴としたい。FF20周年に関しては検討中。何かやりたいとは思っている。本多曰く、アジア地域は合弁でやっていたが、昨年から単独でやることになった。ちょうどピークアウトの時期だったので、業績は良くなかった。そのためいろいろな実験をした。これらはコンチェルトゲートに活かす。今後は中国で開発の一端を担っていけたらと思う。
六人目の質問です。他社はパチンコ、パチスロに進出しているが、スクウェアエニックスはどうなのか。
製造までやるつもりは無い。許諾に関しても、まったくではないが、積極的にやっていくつもりは無い。パチンコ、パチスロとはコンテンツの質が違うため。商売的には北斗が出る前なら良かったが、今からやるのはタイミング的にも良くない。
七人目の質問です。スクウェアエニックスパーティに株主優待として先に入れるようにしてもらいたい。
待ち時間が長すぎることは反省している。
八人目の質問です。オンラインゲームについて、FF11やフロントミッションオンラインはどういう風にするのか。RMT、リアルマネートレードの取り締まりについて、今後収束するのか、それともいたちごっこになるのかどうか。
FF11は5年経ってもほとんど人が減っていない。フロントミッションオンラインは大成功にはほど遠い。RMTは闇取引なので、サギなどの行為を行なう変な人がいる場合がある。最後の最後まで根絶するのは難しい。FF11では止めてもらうが、他のスクウェアエニックスタイトルでは別の場合もある。
九人目の質問です。FFに寄り過ぎではないか。「ドラゴンクエスト9」より前にリメイクがあると聞いているが何を出すのか。「ガンダム無双」のように「ドラクエ無双」とか出したらいいと思うが。
FFは焼き増しばかりではない。短期的に偏っているように見えるが、長期的に見るとバランスよく出ている。「ドラゴンクエスト9」の前のリメイクは失言。「ドラゴンクエスト9」がいつ出るかの質問に対し、いつ出るかより、段取りを組んでいるという発言をし、そのときにキッズカードゲームやドラクエソードが出るなど、何がいつ出るかわからない、と言いたかった。それを遠まわしに言い過ぎてリメイクの例えを出したため、間違って情報が伝わった。「ドラクエ無双」は別として、カードゲームやソードなど、ドラゴンクエストをさまざまな形で出していく。
最後、十人目の質問です。今後の事業展開、新しいコンテンツを成長させてないように見えるが。
一本でDQ並、FF並を出すのは厳しい。打率を上げるように努力しておく。DQとFFは別格。
以上で終了ですね。
ここまでで12時31分。株主総会で1時間、休憩30分、IRカンファレンス1時間の合計2時間30分となる。休憩時間中や帰りの時などは、後ろでオレンジジュースかウーロン茶が飲めた。
今回の総論ですが…。
過去にも言ったけど、和田洋一の話は比較的わかりやすい言い方が多いので、聞いていてためにはなる。質疑応答タイムは、和田洋一だけでなく、旧エニックス側の本多圭司、開発上がりの河津秋敏が話すので、いろいろな話を聞けるし。まあ、河津秋敏は今年で取締役から外れるので、来年はどうなるかわからないけど。
スクウェアエニックスに残って開発に専念するようですね。
土曜日開催ということもあり、出席しやすい環境でもあるし、興味がある人は次回以降、行ってみると良いかもな。ここでは掻い摘んでしか紹介しないが、ためになる話は多いから。

« スクウェアエニックスの株主総会 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | バンダイナムコの株主総会 »

2007年6月24日 14:41 | 株主総会

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/185

このリストは、次のエントリーを参照しています: スクウェアエニックスの株主総会Part2:

» スクウェアエニックスの株主総会 from 株式初心者株子株美の株式投資日記
2007年6月23日:スクウェアエニックスの株主総会 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年6月24日 14:54

» スクウェアエニックスの株主総会 from まこなこ
2007年6月23日:スクウェアエニックスの株主総会 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年6月24日 15:19