江守商事の株主優待

2007年12月19日:江守商事の株主優待
今日は江守商事の株主優待の紹介だ。
江守商事ですか?聞きなれない会社ですが…。
電子部品などを取り扱っている商社だ。福井の方に本社がある。
その江守商事の株主優待は次のようになっています。

■自社関連商品、または福井県特産品など

権利確定月:3月・9月
必要株数:100株以上

今回は福井県に製造元がある「黒龍」という日本酒だ。大吟醸で、ラベルは江守商事オリジナルとなっているようだ。ちなみに、私は「国龍 大吟醸 龍」というのをよく飲んでいる。ランクとしては、この「黒龍 大吟醸」は「黒龍  大吟醸 龍」の一つ下のランクと思っていただければよいかと。かといって、程度の低いもの、というわけではなく、十分味わい深い日本酒となっている。
今回は日本酒の「黒龍 大吟醸」とのことですが、以前はどういったものがあったのでしょうか?
9月の権利保有者は、たいてい「黒龍 大吟醸 720ml」のようだ。3月の権利保有者は、たとえば2007年3月だと「オリジナル福井県産こしひかりセット」、2006年3月だと「越前和紙のオリジナル便箋セット」、2005年3月だと「奥井海生堂の昆布逸品詰合せ」とのこと。
3月はバラエティに富んでいますね。
食べ物、飲み物以外だとちょっと厳しいよな。
便箋セットは渋くはありますが、最近のメール主体のやり取りの中では使用する機会が少ないですね。
と、まあ、こんな感じだ。日本酒に興味がある人なら、購入しておいても良いかと。

« トムスエンタテインメントの株主優待 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | エイティングの株主総会 »

2007年12月19日 05:51 | 株主優待

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/226