バリューコマースの株主総会

2008年3月26日:バリューコマースの株主総会
今日はバリューコマースという会社の株主総会に行ってきた。
場所はどこでしたか?
東京港区赤坂2-2-23にある明治記念館2階の蓬莱の間で行われた。
おお、すごいところで開催しますね。
場所が場所だけに、現地に到着するまで大量に警官がうろちょろしていたよ。
東宮御所や迎賓館が近くにありますからね。
いつ職務質問されるか、ドキドキした。
……。
開催は10時から。入場者は25名といったところだ。まあ、3月26日は12月決算の会社の株主総会が比較的多く行われる日でもあるし、マイナーな会社なのでこんなものかと。
では、さっそく見ていきましょう。
まず、入場前にお土産がもらえた。お土産はパソコンのUSB端子から携帯電話の充電ができるUSB携帯電話充電コード。

■バリューコマース株主総会のお土産

2008年3月26日に行われたバリューコマース株主総会のお土産

・USB携帯電話充電コード
 

出張先とかで活用できそうですね。
席の後にコーヒーや紅茶、ウーロン茶、オレンジジュースなどのドリンクが用意されており。明らかに来場者数と比べ、多すぎるカップやグラスの容易に無駄を感じさせる状況だったよ。
そうですか…。
で、10時開始である程度説明をしたあと、ビデオで事業報告を行い、10時24分にビデオが終了。議案の説明後、10時31分から質疑応答となった。で、社長のブライアン・ネルソンは、名前からみて分かる通り、日本人ではない。日本語は理解もできるようだし、しゃべれるのだけど、やはり日本人とまったく同じに話せているわけではなく。話と話のつなげる言葉が無いこともあり、今は何について話しているのかわかりにくいことが多々あった。このため、今回の質疑応答でも、もしかしたら本意とは異なる受け止め方を私がしてしまったかもしれないので、この点は先に言っておく。あと、身長がやたらと高かった。
身長はどうでもいいのですが…。
では、さっそく。
いつもどおり、私が質問者役、あなたが回答者役で。
回答は、多くがネルソンがやっていたけど、もう一人が答えることも多かった。でも、面倒なので、まとめて紹介するので、これもご理解のほどを。
一人目の質問です。アフィリエイトの市場規模予測の最新版データを。シェアの順位と目標シェアを。大手広告代理店との提携状況はどうなっているのか。内部統制に関する07年の実績と08年の予定。ストックオプションを選択しているが、昨今費用計上する必要があるのになぜあえて選んだのか。
アフィリエイトの市場規模予測は07年が697億9千万円、08年が901億円、09年が1103億円となっている。シェアは10%から12%で、順位は他社のデータがすべて正確に取れているわけではないが、1位と思う。競争相手は上場会社が4社、他7社から8社、小さいところも含めると25社から30社くらいある。大手からも仕事をもらうこともある。大手からの紹介していただくこともあった。今年は中小の広告代理店にもいろいろとお願いをしていっている。内部統制のコストは来年度から適用される。外部へのアドバイザリー費用はまだ発生していない。1000万円から2000万円で考えている。インフラ費用はまだないし、今のところ考えていない。ストックオプションは利益の範囲内で考えている。利用理由は業績に連動したインセンティブプランが現在ないので、それをストックオプションを用いて対応する形になっている。
二人目の質問です。役員に何人が外国人がいるが、日本語はしっかり理解しているのかどうか。今期の業績見通しについて、幅を持たせて発表しているが、これはどういうことか。MAXのみを出し、社員一丸となって目標に進むべきではないか。
レンジでの発表で迷惑をかけないようにしている。若い市場なので、ブレが大きいため。昨年も金融広告の出稿減が大きく響いた。車内ではMAXの数字を目標に動いている。下方修正をしたくないので、下のレンジも作っている。
三人目の質問です。公募から株価が1/5くらいになっている。今後具体的に株価にプラスになることを考えているのか。経営陣と株主とが一体になっていないのではないか。マザーズから東証一部や二部への鞍替えの予定は一・二年の間にあるのか。また、MBOの可能性は。
株価に関しては申し訳ないと思っている。PRやIRでわれわれが何をしているかを公開して、買ってもらうようにする。だが、実際機を上げることが重要。株価を上げることが株主への信頼回復になると思っている。東証一部や二部への鞍替えはしていきたいと思っているが、すぐにということはない。また、MBOに関しては考えていない。
四人目の質問です。海外の支店を良く閉めたりしているが、今回のロシアを閉めてフィリピンに移るのはなぜなのか。
昔は海外展開をしていたのだが、バブルがはじけたため、閉めていった。今回のロシアの話はまた別で、開発拠点をロシアからフィリピンに移すのであって、営業拠点の閉鎖とは別。また、フィリピンに拠点を置くことで、今後アジア市場での活動をすることになったときの足がかりとなる。ロシアはルーブル高の影響や、新たにマイクロソフトなどの大手が進出して給料が今後30%ずつ上がっていくことが予想される。このため、経営判断で早めに拠点を移すことにした。
五人目の質問です。パートナー報酬の受け取りが5000円からとなっているが、これがサイト毎での支払いのために受け取れないという不満があるが。
これは改善の方向で動いている。バリューコマースEXPOでも多くの人と話をしたが、そこで改善することを説明した。常に議題に上げている。もう少し待ってもらいたい。
六人目の質問です。繰り延べ税金資産の影響で前期の業績が良くないようだが、今年はどうなるのか。
今期の予想や予算を計算してやっているので、今期は今のところ予定はない。
七人目の質問です。先ほどから責任を取るといっているが、辞めることなく続けていってほしい。
これからどうなるのかは、株主が決める権利を持っている。
以上ですね。
補足説明をすると、たしか二人目と六人目は同一人物、三人目と七人目も同一人物だ。
そうですか…。
ったく、質問はしっかりまとめて簡潔にしろと。あと、五人目の質問者は論外だな。ここでする話じゃない。時間の無駄とはこういったものをいう。他も、ちょっと前提を長く話しすぎていたので、簡潔にしてもらいたかったよ。
時間はどれくらいでしたか?
質疑応答が終わったのは11時18分。47分間となる。そして、11時21分に全て終了。特に感想もないので、以上で。

« テクモ第42回定時株主総会 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | B-R サーティワン アイスクリームの株主総会 »

2008年3月27日 00:25 | 株主総会

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/237