ブロッコリーの株主総会 第14期

2008年5月23日:ブロッコリーの株主総会 第14期
5月23日にブロッコリーの株主総会が行われたので行ってきた。
昨年にも『ブロッコリーの株主総会』として取り上げましたね。
いやぁ、なんというか、相変わらずすごいよな、ここ。
何がでしょうか?
社長の上田陽史の無能っぷりがさ。
そんな…。
まあ、これに関しては、最後にまとめて話すので、まずはいつもどおりやっていこう。
了解であります。
場所は東京都練馬区豊玉上2-23-10の練馬産業会館の2階。10時からのスタートとなった。参加人数は開始時に50人くらいで、遅れてきた人もいるだろうから、全体では60人から70人くらいかと。
去年は45名ほどとのことでしたので、増えましたね。
去年は雨だったし。
今日は快晴でしたね。
では、早速内容を見ていこう。最初は事業報告等を行う。社員株主がいたようで、社長が発言すると、了解、とか言っていたのが4名くらい。こんな低俗な行為をする会社なので、程度がしれてるよな。
了解。
……。
すみません。
で、社長は社長で、紙に書かれた文章すらまともに読めない始末。1ページ抜かしたらしく、事務局から指摘があったのだが、何度もすみません、すみません、と言うだけで。すみません、じゃなくて、間違えた、ということを説明しろよ、と。10回以上は言ったんじゃないかな。
そんなにも…。
お前は加賀愛か、と。
……。
で、10時18分に会社側からの説明は終了し、質疑応答へ。議案への質疑は別に設けられているし、株主総会後にも別途時間を取って経営近況報告会が開かれるので、質問数は限定的だった。
では、いつもどおり、私が質問者役、あなたが回答者役で。
質問の多くは社長が答えているのだが、社長自身、よくわかっていないようで、たいていは事務局に確認しにいっていた。
一人目の質問です。自己株式の取得はなぜやっているのか。また、元取締役が後ろにいるが、なぜいるのか。
ここで、社長は最初の質問の意味を取り違え、なぜ取締役は株を持っていないのか、と聞き取ったようで…。
全然意味が違うじゃないですか…。
だから、馬鹿だというのだよ。ちなみに、この部分の回答は別の人が答えた。
で、どうこたえたのですか?
単元未満の株の買い取り請求があったため、自己株式の取得をしている。元取締役は顧問として指導してもらっている。事務局としている。
二人目の質問です。配当について、黒字化の目処がついた際、資金の使い方。
配当は債務を抱えているので、現在の課題に入っていない。
三人目の質問です。元取締役の下山貴幸の買掛金に対して、権利放棄をさせないのか。自分が運営する会社からブロッコリーに商品を買わせ、途中で退任することをなぜ許したのか。
取締役就任以前から下山貴幸のラッセルと取引をしており、商品を仕入れているので、放棄は考えていない。また、自社内でも役に立っていた。
ここで終わりですね。
次に、議案に対する審議に入る。2つの議案があるが、それぞれに対して質問が出ている。
では、第一号議案の取締役5名選任の件に対する一人目の質問です。ソフマップを辞めている人が3人いるが、何でこのメンバーなのか。ソフマップが一番苦しい時に辞めていったような人間が役に立つのか。森田知治は6年間空白期間があるが、なぜか。全員株式を保有していないが、どういうことか。
入社後の働きを見て決めた。ソフマップのビックカメラからの資本提携などの話は関係ない。株式を全員持たない理由はインサイダーなどの関係があって持っていない。
森田知治さんについては?
社長がごにょごにょしゃべっていて聞き取れなかった。
そうですか。
ちなみに、ここで取締役全員が株を保有していないことに関する質問が出たが、一番目の人の質問で社長が聞き間違えた理由はここにある。絶対聞かれることで、社長自身もビクビクしていて、この質問と勘違いしたんだろう。
第一号議案の二人目の質問です。役員報酬はどうなっているのか。個別ではどうなっているのか。
個別での回答は個人情報になるため、控えたい。役員報酬は5人で総額3400万円。このうち、40%をカットしている。
続いて第二号議案の質問です。こちらは一人のみ質問されました。なぜ、片岡洋一なのか。山一証券の人間であり、なぜ、ジャパンエクイティーサービスを設立当時から居ながら2年で辞めているのか。
取締役等で審議して決定した。
以上ですね。
あとは、議案の可否を問うて、終了。株主総会は10時43分に終了し、新任役員紹介をした。ここまでで10時45分。10分休憩後、10時55分から経営近況報告会が行われる。
では、そちらの様子も見ていきましょうか。
主に、アニメイトと共同で設立したアニブロという会社と、その店舗展開について説明があった。デジキャラットが10周年だとか。ギャラクシーエンジェルは今年にもゲーム最終章が発売されるとも述べていた。すぐに今期と言い換えたが、この説明の仕方だと開発延期がない限りは今年で良いかと。ディメンションゼロは夏までにオンラインゲームの発表をするそうで。アクエリアンエイジはゲームデザイナーの「中井まれかつ」が亡くなったという説明があった。36歳の若さだとのこと。
5月16日に肺炎で亡くなられたそうですね。ご冥福をお祈りいたします。
ゲームに関してはPSPへ参入したいとのこと。また、今期中にカードゲームを絡めた新作を発表できればと。カードゲームは、2007年の数字で遊戯王は120億円で34%、デュエルマスターが90億円で26%、ポケモンが20億円で6%、合計で66%のシェアがある。
ふむ。
気になった点は以上かな。会社側からの説明は11時20分に終わり、約25分を費やしやことになる。これから質疑応答に入る。
一人目の質問です。予約機能について。予約金を受け取っているが、予約キャンセル等の際に内金が没収されると書かれているのに、予約日に商品がない、もしくは受け取れない際、内金は倍返しにして返さなければいけないはずだが、そういった説明が記載されていないのはどうしてか。買い手側に不利ではないか。
販売時に返しているので、内金扱いではない。
二人目の質問です。ホームページを強化したそうだが、特典を付けて定価で売るより、割引して売って、amazon.co.jpやヨドバシカメラに流れている客を奪ってはどうか。
amazon.co.jpやヤフーなどのブランドと競争するのは厳しい。検討はする。
三人目の質問です。裁判について提訴や反訴について触れられていないのはなぜか。
レイアップの件は、適切な処置をしている。和解合意に向けて動いている。
四人目の質問です。ゲーマーズ難波店で、GAと言っても理解しない店員がいた。自社製品すら理解しないのはどうかと思う。社員教育について。
アニメイトからの出向も来ていて、まだ徹底できていなかった。今後教育していく。
五人目の質問です。子会社からの状況報告を月単位というのはおかしいのではないか。普通なら週単位ですべきことでは。
メールでは週単位で連絡を取っている。
六人目の質問です。店頭サービスについて。ポイントカードの利点がないのではないか。
POSの変更に伴い、アニメイトと同じものになった。カードで予約できるようになる。現金に換えるなどは検討していない。
七人目の質問です。ブシロードという名前の会社があるが、扱いはどうなっているのか。
創業者の木谷高明が運営している会社。商標などを考慮し、販売している。すでにブロッコリーとしては手放している。
八人目の質問です。名古屋展で成年指定の本が表向きにして置かれていることが多い。ビニールもかけていなかった。表紙が見えなくするようにとか対策しないのか。エロゲーに頼らないと売上が確保できないのか。
日々売り場を見直している。エロゲー比率は10%分くらい。エロゲーからキャラクターの派生で他のグッズが売れていく。
九人目の質問です。アニブロの存在意義は。合弁会社への出資比率は30%だが、イニシアチブが取れないのでは。
出資比率はアニメイトの社長と共に決めた。運営はブロッコリーがやる。
十人目の質問です。アニメイトとブロッコリーの店舗の位置は近いが、客の奪い合いにならないか。また、在庫リスクが増えるようなことはないか。
アニメイトのシステムを利用して、より在庫の改善につながっていく。
十一人目の質問です。ウェブと既存店舗との共存はできないか。予約したものを好きな店舗で受け取れるなど。
今はできない。システム的な開発などができるよう検討していく。
十二人目の質問です。町田店について、移転したが、客が入っていた店舗を移転させる理由は。また、アニメイトのところに入ったことに対するメリットは。
赤字店舗だったので、アニメイトの所に移動した。現在は順調。
十三人目の質問です。利益について。25億円の欠損金をどのように解消していくのか。
利益が出るよう、改善していく。今全てを言えるわけではない。
以上ですね。
終了は11時55分くらい。約1時間、質疑応答は35分といったところだ。一人一問のみと限定していたため、質問者数は多かったが時間は短めだった。
さて、総括ですが…。
駄目だ、この会社…。
そんな…。
まず、社長の上田陽史の無能っぷりが窺える株主総会だった。最初の読み間違えの際のすみませんの連呼や、自分で回答できる部分が少なく、軒並み事務局や他の役員に聞きに行く始末。トップとしての能力に欠けている。また、新任役員もソフマップ離脱組ばかりで。これは質問にも出ていたけどね。お前らのせいでソフマップがダメになったというのに、そこから出てきて他所の会社の役員になられても会社を立ち直らせることなんて無理だろ、って話。
3人全員2005年にソフマップを辞められているんですね。
無能三兄弟といったところか。
……。
まあ、それはおいておくとして、あと、店舗に関して。名古屋店の話が出たけど、これってゾーニングせずにエロマンガを普通に平積みしているってことなのか?だとしたらこれだけで問題なのだが。
どうなのでしょうね?
それと、エロゲー開発にかかわっているというのも笑える。腐っても上場会社だというのに…。エロゲー開発会社と共同で一タイトル出したようで。質問者も開発だけはやめてほしいと言っていたよ。ちなみに、この質問者はたぶん去年質問した九人目の人と同じだと思う。
なるほど。
あと、株主総会中に嘘の説明しただろ、これ。
嘘!?
役員報酬のところで、事業報告書に3400万円から40%という話。3400万円という額は2007年3月から2008年2月までの報酬額なのだよ。
その期に関する事業報告ですから、当然ですね。
だが、役員報酬の減額は2008年4月から実施しているんだよな。つまり、去年はしっかりと満額貰っていることになる。それに、通常考えれば、事業報告書に載せる額は、支払額になるのだから、減額した際にもここの額に反映されるはずだ。あとで返還とかであればまた別だけど。なので、明らかに株主総会中で虚偽の説明をした点に対して怒りを覚えざるをえない。
好ましくはありませんね。
まあ、だからこそ、先ほどから言っているように、無能だ、ってことだが。
そんな…。
たぶん、今までさまざまな株主総会に行ってきたけど、ここまで愚かな経営者は見たこともない。それに他の取締役でプロパー、つまりはその会社から上がってきた人物として内野秀紀というのがいたのだが、経営近況報告会冒頭で役員の説明をした後に簡単に挨拶する際に、座ったままで対応しようとしていたし。普通立つだろ、その場面では。社長に、立って、とか言われてやっと立つ始末。社会人としておかしいだろ、それは。
確かに…。
なんか、株主総会に行ってきたと思ったら、動物園に入ってしまった、そんな日だったよ。まあ、こうした人を見て反面教師として自分がならないように、生きていこう、そう思う次第であります。
最後にお土産の紹介です。

■ブロッコリー株主総会 お土産

2008年5月23日に開催されたブロッコリー株主総会のお土産。

アタリくじ入りギャラクシーエンジェル2 トレーディンググラス、デジキャラット 風鈴、デジキャラット 爪切りセット、デジキャラット ボールペン、プロジェクトレボリューション ブロッコリー1.1、ディメンションゼロ 神竜の闘気

以上でブロッコリーの株主総会の話は終了。

« 証券会社のお勧め2社と資金管理ソフト紹介 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | ブロッコリーの株主優待2008年2月 »

2008年5月23日 23:31 | 株主総会

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/250

このリストは、次のエントリーを参照しています: ブロッコリーの株主総会 第14期:

» ブロッコリーの株主優待2008年2月 from 株式初心者株子株美の株式投資日記
2008年5月27日:ブロッコリーの株主優待2008年2月 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年5月27日 07:47

» ソフマップの株主総会 from 株式初心者株子株美の株式投資日記
2008年5月29日:ソフマップの株主総会 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年5月31日 21:34