セガトイズの株主総会

2008年6月16日:セガトイズの株主総会
今日はセガトイズの株主総会が行われたので、紹介しようと思う。
セガサミーホールディングスグループの一社ですね。
6月16日14時から、東京都台東区西浅草3-17-1の浅草ビューホテル4階「飛翔の間」にて行われた。
お昼からなんですね。
ほとんどのところは10時から開催なので、この点は株主に対して考えていると言えるだろう。
では、さっそく具体的な内容を見ていきましょう。
えー、実は...。
何でしょう?
遅刻しちゃった。
......。
いやね、時間に間に合うように出たのだよ。そうしたら、現地でものの見事に迷って、余計に歩いてしまい...。
何やっているんですか...。
招集通知の案内図がなっとらんせいで暑い中、彷徨い歩く羽目に。実にけしからん。
人のせいにばかりして...。
なので、途中からなんだけど、質疑応答前には間に合ったのでなんとか。
それはなにより。
人数はパッと見で160人くらい。ただ、子供がいる人用に第二会場が設けられていて、そこに結構人がいたので、合計だと200人くらいはいたのでは。
玩具メーカーなだけに、子供がいる親に対する配慮も行き届いていますね。
事業説明などはビデオで行われていた。ビデオでの説明と、議案の説明などで20分くらい使い、14時20分から質疑応答へ。
では、いつもどおり私が質問者役をやります。
回答は私が。6人目の質問には、セガサミーホールディングスの社長である里見治が答えているが、後は社長の國分功や、その他の人が答えていた。
一人目の質問です。サンリオとの提携商品について。今年期待できる商品はあるのか。
1月に発表したサンリオとの商品だけでなく、9月にもいろいろ発表する。ウェブぐるみの商品もある。長期に育成していくため、今期には見込んでいない。爆丸はグローバルで寄与する。
二人目の質問です。エデュテイメントが半分になっているが、何が売れなかったのか。今後復活するのか。
ビーナのハード本体が半分になったのが影響している。テレビゲーム関連が低年齢化してきた。ビーナのソフトが作りこまれていない。遊びながら学ぶのは他者にはないところ。今期は前期並みの計画。復活させるのは課題。
三人目の質問です。のれんについて。残りの年数と今期はいくらかかるのか。対象会社の今期の状況。
5年償却、あと4年残る。3600万円償却。その会社のタイヨーは前期若干の利益が出ている。
四人目の質問です。サミーとの関係。景品などをサミー経由で売ることはないのか。
検討はしているが、今期スタートする予定はない。
五人目の質問です。第2会場では総会の話が聞こえない。聞ける部屋を作ってもらいたい。
貴重なご意見ありがとうございます。
六人目の質問です。取締役選任の中で二人は当社の株を持っていないがなぜか。
個人の裁量によるところなので、会社がどうこういえることではない。
ふむ。
ここで、本人に言わせろ、というヤジがあったので、里見会長が次のように語った。
どのような発言があったのでしょうか。
親会社の株主をやっている。子会社の株は個人で保有しないでくれと監査法人から指導を受けているので保有していない。
七人目の質問です。在庫の処分費について詳細に。逸品モノについて、業務用展開などは。
7億6百万円、前期比で6600万円増。テレビ等のキャラクターなどのニューコンテンツ関連は、トイチャンネルとは異なる流通が50%以上となっている。店のディスプレイなどにもまわせる。
八人目の質問です。商品のアピールについてどう考えているのか。
今期は選択と集中をし、いいものに販促をやっていく。
以上ですね。
8人目の質問後、手を上げる人もいなかったので、質疑応答は終了へ。時間は14時42分と22分間用いたことになる。あとは議案の採決で、14時45分に終了。
株主総会は全部で45分ですね。
で、引き続き休憩など無しで新中期経営計画に関する話をした。
たいてい休憩をとったりするのですが、すぐになんですね。
ここでは、最初スライドなどで説明がなされ、その後、里見治がセガトイズというよりかは、セガサミーグループの話として10分程度話した。で15時3分に終了。たいていこういった株主総会後の説明会のときには、別途質疑応答時間を取るのだが、そういったものはなく、説明しただけで終了となった。しいていえば、里見劇場が見られたってことくらいかな。
里見劇場って...。
まあ、セガサミーの時も同じように演説してるしね。相変わらず株主を乗せるのがうまいなぁ、という感じだ。詫びるところは詫び、将来に向けた動きなどをしっかり語っており。このあたりはさすがというべきかな。
具体的にはどのようなことを?
それは秘密かな。
......。
セガトイズの部分に関してだけ取り上げると、海外などで爆丸が売れても、ライセンス料は入るが、たいして儲からない。リスクを負って、海外で自社展開していきたい。
なるほど。
あと、サンリオとの提携で展開しているジュエルペットをグループのトムスエンタテインメントでテレビやろうという話もあるとのこと。
おお。
以前も「ラブ&ベリー」の劇場版を早くに話していたこともあるけど、今回も同じように一般公開されていない情報かと。まあ、今後の展開に注目ですな。
最後に、お土産はどうでしたか?
「アイペンギン」とかいうのをもらった。市販で2940円の商品だ。音楽に合わせて踊ったりするらしいけど、使ってないからよくわからん。ただ、過去に犬のアイドッグなどもあったので、そういった系統のものだろう。
以上で紹介を終了します。

« マーベラスエンターテイメントの株主優待 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | トムス・エンタテインメントの株主総会 »

2008年6月16日 23:45 | 株主総会

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/255