株による大損が止まらない

2008年10月7日:株による大損が止まらない
いやね、もうね…。
久しぶりなのにいきなり泣きから入りますか…。
いやさ、もうほんと、どうにかしてくれ、って感じで。
やっぱり、ここのところの急落でやられていますか。
いや、それもあるのだが、それ以上に馬鹿なことをやってしまい、自ら大損の道を歩んでしまっているんだよね。
その馬鹿なこととは?
税金の計算をする際の損失の繰越をするために、今期にはマイナスになっている分を売らずに、利益が出ているもののみ売却していくという方針を採っていたんだよね。そうしたら…。
株価の急落で損失が膨らんだわけですね。
数十万円の税金の支払い回避のために、何十倍もの大損をする羽目に…。
あらら…。
ただ、少しだけ良かったこともあり。
それは?
株主優待目当てで保有していたものを9月の上旬に大半を売却しておいた。この分もかなりの大損をしているのだが、さらなる急落からは回避できたので、少しだけ良かったかと。
ふむ。
で、他の銘柄もある程度売却し、現金比率を高めにしているので、これからさらに大損への道を歩むことはないのだが…。
だが?
中間期決算目当てで買い増した銘柄の決算待ちをしていたらリーマンブラザーズショックが訪れ…。
……。
もう、打つ手無しって感じになってしまった…。
なにやってるんですか…。
まあ、信用取引はやっていないので、現金が無くなるとか、借金をこさえるとかはないので、そういった武勇伝を作ることはできないけどね。
しなくていいです、そんなことは…。
あと、なんだろ…。
まだあるんですか…。
ドルとユーロで20%くらい保有していたのだけど…。
為替も円高に進行していますね。
この往復ビンタ、いつ終わるの…。

« ココスジャパンの株主優待 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | 株価暴落した今だからこそ、ネット証券に口座開設 »

2008年10月 7日 17:07 | 株大損

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/267