まもなく確定申告、株で損を出した人も申告しておこう

2009年2月2日:まもなく確定申告、株で損を出した人も申告しておこう
まもなく確定申告の時期になりましたな。
一般的には2月中旬から3月中旬までに申告する必要がありますね。
株取引をやっている人で、特定の条件を満たす人は、申告をする対象となっているので、該当する人はしっかりと申告しておこう。
具体的にはどういった方なのでしょうか?
まず、特定口座を申し込んでいない人。そして、特定口座を申し込んでいて、なおかつ、源泉徴収されることを選んでいない人が対象者となる。
これは損を出している場合でも申告しなければいけないのですか?
損を出している場合はしなくてもいい。ただ、損を出ししている場合は、以後3年間に利益が出た場合は今回の損の分を引いて申告することができるようになるので、一応しておいたほうがいいだろう。
もう株式取引をしない人以外はしておいたほうがいいわけですね。
そういうこと。これは、特定口座を申し込んでいて、源泉徴収をしている人でも、損の場合はいちいち確定申告しにいく必要がある。確定申告しない場合は、この損を将来の利益から引くことができなくなるので注意だ。
たしか、特定口座を申し込んでいる場合は、明細書が証券会社より送られてくるのですよね。
そのとおり。なので、その証券会社から送られてきたものを見れば、昨年の損益がどのような状況だったのかが一目でわかるわけだ。
あなたはどうでしたか?
……。
……。
まあ、今後ますます景気が悪くなる中、あれくらいの損失で済んだということで良しとするよ。
変なところだけポジティブですね。
まあ、そんなわけで、確定申告の対象者となる人は、税務署に出向き、必要書類をもらってこよう。今なら国税庁のサイトでも申告が可能となっている。確定申告コーナーを見て、必要な書類をダウンロードしたり、ネット上で打ち込んで書類を完成させたりしよう。
了解であります。

« 創通の株主総会2008年 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | 先物取引と外国為替保証金(FX)で大損 »

2009年2月 2日 10:01 | 株初心者向け

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/270