東日本大震災前後の金融取引の状況など、FXで大損?

2011年5月9日:東日本大震災前後の金融取引の状況など、FXで大損?
大変御無沙汰しております。
4ヶ月近く、こちらに顔を出していませんでしたね。
その間に東日本大震災があったわけだが、その前後の取引状況でも報告しておこうかと思い。今日はそういった話をする。
1月の時点で2011年の投資戦略について述べていましたが、どういった行動を取ったのでしょうか?
いくつか日本株を保有した、という話をしたけど、軒並み2月の上旬に売り抜けており。決算発表が出る前にね。ここではそれなりに利益が出た。ただ、その後も株価を上げている銘柄も多かったので、早まった感じがあったけどね。
銘柄などは?
セガサミーとカプコン。あとバンダイナムコホールディングス、任天堂辺りを。いずれも、購入額自体は少なかったので、あまり利益が出ていなかったが。
他には何もしていないのですか?
実は1年以上前からブラジルの株式投信を購入していた。他にも昨年後半からインドネシア、東南アジア系の投資信託を購入していたのだが、これらを売却した。これまた、売りどころが悪くて、結局トータルマイナスという結果に...。
1年以上も何やっているんですか...。
また、銀の上場投信を購入していたのだが、こちらも売る時期が早すぎたようで...。
つい先日には大きく銀の価格が落ちたから良いのではないですか?
当時売った値段よりも、その下がった状態の価格の方がはるかに高く...。
......。
まあ、銀の売買ではプラスだったんだけどね。この辺りが3月上旬までの話。このため、3月上旬の段階ではほとんど保有している株や投資信託が無かったんだよね。FXも手じまいムードだったし。
そして3月11日の東日本大震災ですね。どうでしたか、この日は?
ちょうどこの日に、再びセガサミーを買ってしまい...。
......。
言うまでも無く、震災後の翌週月曜日には大きく下がりマイナスに...。
なんというタイミングの悪さ。
実は震災直後、3時過ぎくらいに、日経先物を売ろうかと思ったんだよね。
その後の日経平均の大幅な下落を考えると、売っていたら利益が出ていましたね。
そしたら...。
そしたら?
メンテナンスか何かで、サイトにアクセス出来ず...。お金の送金も出来なかったので、結局諦めてしまった...。
......。
日頃から、ちゃんとそういった口座にもお金を入れておく必要性を改めて感じたよ。上場投信で対応しようと思ったけど、15時過ぎていたので取引できなかったしね。
そうでしたか。
で、ならばとFXに手を出したわけですよ。日本が壊滅的なダメージを受けるだろうということで、円安に進むのでは、と思い。ドルを結構多めに買い、また、豪ドルも買ったのだが...。
だが?
その後の大きな円高に見舞われ...。
1995年4月の最安値79.75円を超え、3月17日早朝に76.25円まで下落しましたね。
その後、目が覚めた時に売っちゃった...。
......。
そして翌日3月18日に協調介入が行われ、最終的には一時的に買った値段よりも円安になり...。
ほんと、いろいろとタイミングが悪いですね...。
と、かなり悲惨な状況にはあったけど、豪ドルが頑張ってくれたので。豪ドルに関しては、最悪スワップ金利狙いで持ち続けてもいいかな、と思っていたので、落ちてきたら買い、少し上がったら売ってリスクを軽減というのを、ほぼ機械的に行っていたんだよね。そうしたら、いい感じに上下して、今のところ今年のFXのトータルでもやっとプラスマイナスゼロになったところだ。
つまらないですね...。
そんなこと言うなよ...。
その後はどうなりましたか?
特に手を出していないので、なんとも。やっぱり不確定要素が強すぎて、動きようがない。のんびりFXのリバウンド狙って落ちてくるところを待つといったところだよ。株などは当面よほどのことが無い限りは辛いかな。まあ、金融取引関係では生き残ることが第一なので。無駄に突っ込んで再起不能になるよりかは、これくらいのんびりと過ごした方が良いだろう。専業であれば別だけど、別途収入がある場合はなおさらね。と、いうわけで、また動きがあったらその時にでも。
次は何ヶ月後ですかね...。
それは相場に聞いてくれ。

« 2011年の投資戦略 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | 手持ちの金融商品をほとんど現金化 »

2011年5月 9日 14:37 | 株式投資日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/279