豪ドルと石油(WTI)が大幅に下に動いたが

2012年5月5日:豪ドルと石油(WTI)が大幅に下に動いたが
1ヶ月程度で再び登場であります。
1ヶ月前は豪ドルやWTIの先物で順調といっていましたが、その後どうなりましたか?直近では大きく下がっていますが。
ここでいつものように私が泣くと思っているのか!
違うとでも?
今回、ちょうどゴールデンウィーク前に一度ほとんどを処理していたので、実は今回の大幅な下落に関してはノーダメージだったりする。
なんですか、そのウケない芸人のような話は...。
別にいつもウケ狙いで損失出しているわけじゃないからな。
で、具体的には?
5月に入ってから、一気にWTIが大きく落ち込んだ。先日は1日で一気に4ドル近くの下落で。これ、もし4月に話した状態のまま取引をしていたら、かなりのダメージを受けていた。それくらい厳しい下落だ。
豪ドルはどうでしょうか?こちらも、3円くらい落ちていますよね?
こちらも、ゴールデンウィーク前に手放しており。どちらも、手放した後に結構上がっていたりしたのでやきもきしたが、結果的にはその後大きく落ちたので、よかったかと。
なんで珍しく回避出来たのですか?
豪ドルに関しては、5月に利下げがあるという話があったので、それでどう動くか見てからでいいかな、と思っていた。WTIもイランの問題に関しての話し合いが5月にあるということなので、それで中東問題が改善したら一気に下落するのでは、という不安もあった。そして何よりも、5月上旬にヨーロッパの幾つかの国の体制が変わる可能性があるようだったので、その様子見も兼ねて。
ですが、結果論ですよね。
まあね。ただ、何にも手がけなければ、得もしないけど、損もしない。重要なのは大きな損をしないことなので、これはこれでいいんだよ。
そうですか。
大きな損を経験した私が言うんだから間違いない。
そうですか...。
とか無事であることを話しているものはいいが、決算前に買った任天堂株が大きく下げていて無傷じゃないけど...。
何やっているんだか...。

« 最近の株、FX、CFDの取引状況 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | 任天堂株で大損をこいて涙、この市場でどう行動すべきか »

2012年5月 5日 07:26 | 株式投資日記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/286