バンダイの株主総会に行ってみたPart2

2005年6月23日:バンダイの株主総会に行ってみたPart2
では、バンダイの株主総会に関しての話の続きを。決議事項でもそれぞれの議案に対しての質問が出来るので、別途質問がいくつかあった。バンダイナムコ関しても、ここでいくつかの質問が出ている。
株主移転比率を決めるきっかけとなった元の数字を教えてください。
嫌です。
教えてください。
嫌です。
!!
こんなやり取りがありました。
……。
他所の会社では、しっかりと、元になった数字も公開して、その結果、どういった比率で合併するということを明らかにしている会社もあるそうで、この質問をした老人は、このことも考慮に入れて数字を出してくれと言っていたんだ。しかし、バンダイの社長は頑なに断った。これって、バンダイ株主にとって都合のよくない結果のために言えないと言ってるようなものだよな。で、言い訳として公開してもらっては困る、と担当した証券会社から言われていると言っているが、それは計算方法などについてであって、出た数字そのものを言っては困るなんて言わないだろ。そうでなければ、他所も公開できるわけないんだから。
株式移転比率が1.5となっていますが、これですと端株が出るのですが…。
これさ、バンダイが3株、ナムコが2株とすれば良いと思ったのだが。もちろん、株価が下がり、株主数が増えることによってさまざなコストが掛かるが。
ふむ。
あと、もし、この経営統合に反対するようなら、バンダイに株を買い取ってもらうことができるとのこと。法律で決められていることなので、バンダイナムコの株は欲しくないって人はバンダイに買い取ってもらおう。
買取価格はいくらになるのでしょうか?
さぁ?
……。
向こうも言わなかったし。この点に関しては、誰も買い取ってもらおうと言う話も無かったので。
プレミアが付くようなら買い取ってもらいたい人もいるでしょうね。
以上で決議事項に関する質問も終わり。この後、事業説明会が行われる。ここでもバンダイナムコに関する質問がいくつか寄せられた。
新会社の定款に介護関連の事項がありますが、儲けが薄そうな仕事を入れる必要はあるのでしょうか?
これはナムコ側がやっていることなので、知らん。
!?
知っている人は少ないと思うが、ナムコは老人向けに太鼓の達人など出していたりと、介護関連の仕事をやっている関係で定款に入れているそうな。ナムコ側の説明としては効果的で、徐々に事業を拡大していくかも、とのことだ。
海外展開の際に、日本で受けるキャラクターがアメリカで受けない場合があると思うのですが、このあたりの分析はどうなっているのでしょうか?
アジアは日本と一緒だそうな。模造品も含め、日本と同じとのこと。
アメリカについては?
ギャンブルだ。
ギャンブル!?
何が当たるかわからないから、適当に展開していき、昨年は見事赤字を達成した。
赤字を達成って…。
日本で受けなかったリメイクされた鉄腕アトムをアメリカでやって、見事こけたとか、涙そそる話をしてくれたよ。
……。
海外展開に向けたキャラクター作りを行っていくと言った話が一切出ないことから、今のバンダイの視野の狭さを感じさせられた。本当にワールドワイドで展開していく気なら、もうちょっと考えてくれ、と。ちなみにゲーム業界はワールドワイドでの展開を考慮しすぎて、日本人ユーザー向けゲームがおざなりになりそうな雰囲気があって、これはこれで痛かったりする。
バンダイナムコの定款に古物の売買及び売買の受託というのがありますが、これはなんなのでしょう?以前、ゲームソフトの中古販売に関して裁判を起こしていましたが…。
なんで質問者はゲームソフトと絡めたのか良くわからんよな。古物はゲームしか無いのかよ、と。で、今はやっていないが、今後古物をネット販売するかもしれない、との話。まあ、自前で持っている古い商品を売っていこうという考えかもしれない。
バンダイナムコのオフィシャルサイトはどうなっていますか?
今後作るとのこと。合併時に間に合うかどうかはわからないようだが。普通に考えれば間に合うだろ。ちなみにドメイン「bandainamco.co.jp」は5月12日にバンダイ側が取得済み。今現在はまったく表示されていない。あと、「bandainamco.com」の方はなぜかGMOが取得している。これはバンダイかナムコが委託して取ってもらったのか、それともGMOが勝手に取ったのか…。取得日が4月28日と、5月2日の経営統合発表前のため、前者の可能性が高いが、もし後者であれば大問題ですな。事前に情報が漏れているという点と、ドメインゴロを一部上場会社がやろうとしているとなるから。もしそうなら、是非とも裁判沙汰にしてもらいたいところ。
次に、文具に関しての質問です。キャラクター関連文具が新年度に発売されていないのはどういうことでしょう?他社はしっかりと新年度に揃えていますが?
今までは業界の商慣習の関係で出来なかったが、来年は新入学時に新番組で対応した商品を揃えるそうな。
経営統合後にいくつかのグループに分ける構想もあるそうですが、この実施時期はどうなるのでしょう?
時期はわからないが、出来るだけ早く対応していくとのこと。あと、グループ分けは決して一つの会社を作るのではなく、いくつかの会社が一つのグループに入る感じになる。
バンダイナムコの発表後、株価が低迷しているのですが…。
一部の外資系証券会社は目標株価を上げているが、今現在は低迷している。実際に経営統合のシナジー効果が見えないと厳しいのかも、と。
こんなところですかね?
まあね。
何かいいたいことありますか?
ありすぎて。
……。
さすがに今日言うのは面倒なので、また来週あたりにでも。
最後にお土産についてですが。
「それいけ!アンパンマン キャラメルコーン」と「らくがきこどもせっけん ふたりはプリキュア マックスハート」「らくがきこどもせっけん 魔法戦隊マジレンジャー」、そしてプラモデル「1/144 ストライクフリーダムガンダム」が入っていた。
どうなんでしょう?
正直、いらないよな。これならバンダイネットワークスのミニタオルの方が嬉しい。まあ、「それいけ!アンパンマン キャラメルコーン」は食べられるものなので、いくらでも消費のしようがあるが。
「らくがきこどもせっけん」は使いどころが無いですよね。
あと、プラモデル「1/144 ストライクフリーダムガンダム」のパッケージの脇にフォースインパルスガンダムが載っているのだが、これに新パイロットとしてルナマリアホークって書いてあるのだが…。思いっきりネタバレじゃん。
……。
ちょっと長くなったが、これでバンダイの株主総会に関しての説明はおしまい。所感はまた後日にでも。

« バンダイの株主総会に行ってみたPart1 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | セガサミーホールディングスの株主総会に行ってきたPart1 »

2005年6月23日 02:14 | 株主総会

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/18