バンプレストの株主総会に行ってみた

2005年6月21日:バンプレストの株主総会に行ってみた
今日はバンプレストの株主総会に行ってみた。
今回は寝過ごさずに行けたんですね。
……。
では、株主総会で出た話を順に取り上げていきましょう。
まず、何よりビックリしたことが…。
な、何か!?
「第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ」が発売延期に…

iconicon

■第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ

発売日:2005年7月14日
価格:8329円

メーカー特典として「α SERIES SPECIAL DVD Forever α」が付いてくる。数に限りがあるため、無くなり次第終了。

※画像クリックでPlayStation.comにて予約・購入可能

!!
なったとかは無いのだが…。
……。
業績の説明などをビデオで流していたんだよ。その時に照明を落としていたのだが、そこで事件が発生した。
い、いったい何が!?
ビデオが流し終わって、再び社長が議長席で話をしても照明がつかない。
何かのトラブルですかね?
照明を担当していた奴が居眠りしやがった…。
……。
監査役に起こされて、ようやく照明がついたというのがあって…。
これはビックリですね。
まさか、株主総会で居眠りされるとは思わなかったよ。
いろいろ準備で大変でしたでしょうから、ここは見逃してあげましょうよ。
では、最初から。まず、早めに来ても別室が用意されていて、そこで飲み物が用意されているので、時間つぶしが出来たようだ。出席者数は具体的にはわからないが、200人くらいかな。暇な学生も多く見受けられた。私も人のこと言えないが。ちなみに、実施場所はロイヤルパークホテル。
そこで、まずはビデオで業績の紹介ですね。
そう。ビデオでの紹介は楽なんだろうな。で、ビデオでの紹介が終わったあとは決議事項についての説明後、質問時間が設けられた。
何か質問はありましたか?
一人だけいた。花やしきに関する質問と、連結と単独と比べて、利益や固定資産などが単独の方が大きいのはなぜか、ということ。
ゲームとはあまり関係ありませんね。
今のバンプレストに関しては、花やしきに関する質問をするのが妥当だし、予想されたことかと。私が質問する気があっても、聞くこととしたら花やしきについてだよ。
昨年あった出来事では大きなことですからね。
話としては、浅草という地元だったからであったり、アミューズメント関連で活かせるのではとの思惑で購入したそうな。で、花やしきを利用しながら、今後展開していくとのこと。二つ目の質問に関しては、子会社や花やしき関連で赤字を出していたりするので数字的に単独の方が大きくなっている。
質問はこの一つだけなのでしょうか?
株主総会後に、休憩の後、事業計画に関する説明があったのだが、こちらで質問時間が設けられたため、株主総会ではこの一つ以外質問はなかった。
では、その説明会に関してのお話も聞きましょう。
こちらもビデオと、あとは口頭を交えての説明。気になる発言を簡単に説明していこう。
まずは?
アミューズメント関連から。俗に言うゲームセンター向けとして、7月には「機動戦士ガンダムSEED 連合VS.ZAFT」を発売し、そして下期にも強力なタイトルを2点くらい発売するそうな。あと、3月に発売した「機動戦士ガンダム バトルオペレーティングシミュレーター」は残念ながらゲームの完成度が不十分、と言ってたぞ。
本人達もわかっているんですね。
だったら、もっと良いもの作ってから売れよ、って感じだが。
ですねぇ。
で、先に述べた「機動戦士ガンダムSEED 連合VS.ZAFT」の映像も公開。
おお、楽しみですねぇ。
なんか、すごくしょっぱいゲームと感じたんだが…。
なんてことを!?
いやさ、流された映像のクオリティが低すぎて…。まだロケテとかで実際の映像見ていないのでなんともいえないが、これ、開発段階が初期の頃のじゃないか?演出もまったく無く、地上で適当に弾撃って、勝手に攻撃食らっている寒い内容だったし。もうちょっとナムコとバンダイを見習えっての。
どういう点でしょうか?
バンダイは東京ゲームショウなどでのプロモーション映像の作り方が魅力的だし、ナムコは「ゼノサーガ エピソードII 善悪の彼岸」や「ナムコクロスカプコン」のプロモーション映像が、詐欺か!?というくらい秀逸だし。
詐欺って…。
まあ、この二つが合併することから、バンプレストも魅せる編集テクニックを学んでくれたまえ。
そんなに酷かったのですかねぇ。見ていないので反論も出来ません。
あと「第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ」のTVCM映像も公開。これも単にTVCMの映像流しただけ。ゲーム画面の方を流してもらいたいのだが…。
株主にはゲーム好き以外の人も多いでしょうから、難しいのでしょうね。
で、二足歩行ロボットも開発しているようで、このデモムービーも公開された。もちろん、最終的にはガンダムなどが歩けるようにするんだろうな。
テレビ番組でマジンガーZなどのロボットを見たことがあります。ロボット同士で対決をしていましたね。あのようなロボットが気軽に手に入るようになるのは楽しいかもしれません。
最後に、ナムコとバンダイの経営統合に関しても触れ、有効に活かしていくとのことを述べて説明はおしまい。
次に質問コーナーですね。
花やしきの質問もあったけど、ここではゲーム関連に関して。まずはナムコとバンダイとの経営統合に関して。再編に巻き込まれるか、もしくは独自でやっていけるのか、という質問。また、株主総会の場所も浅草が地元であるのなら、浅草でやってはどうか、ということ。ナムコの例を出しつつ、質問をしていた。
大変いい質問です。
その発言、社長も言ってたよ。
さようで。
で、今現在は、今のままのスタイルで行こうと考えているそうな。ただ、今後は今のままで良いのか、統合されるのが良いのかを考えていくそうな。
株主総会の場所に関しては?
花やしきでは遊んでもらうことは可能だが場所が狭いため、株主総会をやる場所としてはどうか、とのこと。しかし、検討はすると述べていた。
ゲーム関連に関しては他に話はありませんでしたか?
サモンナイトの続編がどうなっているのか、というのがあった。
おお、それでどういう答えが返ってきたのでしょうか。
8月4日に「サモンナイトエクステーゼ ?夜明けの翼? icon」 が発売されるし、今後も家庭用ゲーム機や携帯ゲーム機で来年も発売していくとのこと。

iconicon

■サモンナイトエクステーゼ 夜明けの翼

発売日:2005年8月4日
価格:7140円

「サモンナイトエクステーゼOfficial Visual Book」B5サイズ豪華ハードカバー上製本仕様・オールカラー全44ページ

※画像クリックでPlayStation.comにて予約・購入可能

ちなみに、今ならPlayStation.comで「サモンナイトエクステーゼ オフィシャルビジュアルブック」付きで予約受付中です。サモンナイトファンは早めにチェックしましょうね。
!!
ちょっと宣伝してあげました。
そうか。
他には?
「スーパーロボット大戦」シリーズに関しての質問もあった。
どういったことが?
以前、「スーパーロボット大戦MX」が発売されずに、業績が大幅に下方修正された時期があったが、今後は発売延期に関する対策はどうなっているのか、ということ。
あまり「スーパーロボット大戦」に関する質問とも思えませんが。
次からが重要だ。
そ、それは!?
今までは3月の期末に発売されていたが、一度延期したことを利用して、今後は第一四半期にスパロボの一番大きなタイトルを発売することが出来るようになったので、業績に多大が影響が出ることは無いということを述べていた。
なるほど。
いや、大事なところをあっさりスルーするなよ。
な、何がでしょうか!?
今後は第一四半期に発売するので、というところだ。
おお、でしたら、来年もこの時期に新作が発売されるということですね。
そこじゃない!!
ええっ!違うのですか!?
第一四半期に発売といっておきながら「第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ」は第二四半期に発売と、早くもずれているじゃん、という突っ込みをすべきところだ。
ユーザーとしては、第一四半期あたりに来年も新作が発売されるということの方が重要だと思いますが…。
まあ、なんだ。どうせ今後も遅れていって最終的には再び3月期末に発売とかなるんだろうが…。
それはありえそうですね。
ただ、そうなる頃にはバンダイナムコが正式に合併して、バンプレストも再編の影響受けて上場企業ではなくなるだろうから、あんまり関係ないな。
……。
以上がバンプレストの株主総会に関してだ。ちなみに、お土産は「機動戦士ガンダムシリーズ 元気なハロ ルームライト」という入れ物とライトが一体となったプライズ用グッズと、「サモンナイト3 コレクションフィギュア」。ちなみに、乾電池が別途入っていたのが好印象。
さて、次回はどこを取り上げるのでしょうか?
明日はバンダイネットワークスだ。会場も今日と同じ場所だったりする。
それではみなさん、また明日。

株式初心者株子株美の株式投資日記 | バンダイネットワークスの株主総会に行ってみた »

2005年6月21日 02:12 | 株主総会

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/15