50万円以下の取引手数料最安値はオリックス証券

2006年4月16日:50万円以下の取引手数料最安値はオリックス証券
金曜日の日本経済新聞に、オリックス証券が50万円までの取引の手数料を315円に引き下げるという情報が載っていた。
それはかなりお安いですね。
1日定額コースの場合だけどね。約定ごとコースでも30万円までなら最下限の315円で取引が可能なはず。
どちらにしても、安くなることは良いことです。
以前手数料が安いということで取り上げたイートレード証券は今現在、50万円までの取引で約定ごとコースで472円、1日定額コースで525円なので、業界最安値水準になったと言える。
ですが、50万円までの取引となりますと、使い道が限定されてしまいますね。
株を慣れるために始める人にとっては、手数料は少なければ少ない方がいいので、こういった証券会社からスタートすると良いと思うぞ。あと、株主優待目当てで株を買う人とか。
つまり、あなたのことですね。
うむ。50万円までの優待狙いのためにここにも口座作るかな。
……。
IPOに関しても、マネックスと同じく公平な抽選のようだし、IPO狙いで口座作っても良いかもしれん。
それはそれは。
ちなみに、まだ315円というのはスタートしていなくて、5月15日からスタート予定だ。そのため、今から口座開設を行えば丁度開設が完了する辺りに315円の手数料が適用されると思う。
ですが、今回のニュースで口座を開設する人が増えて口座開設まで時間がかかる可能性もありますね。新聞には3月の時点で12万口座のところをこの1年で20万口座を目指すと述べていますし。
ただ、そうしたことも含めて1ヶ月あれば間に合うんじゃない?まあ、別に手数料が安くなってすぐに取引しなければいけないわけでもないし。
それはそうですが…。
まあ、興味があるようなら資料請求でもしてくれたまえ、ってことで。

« 会社で株をする時の問題点 | 株式初心者株子株美の株式投資日記 | IPOで入手したゴールドパックの結果 »

2006年4月16日 02:17 | 株初心者向け

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kabukokabumi.com/mt/mt-tb.cgi/51